忍者ブログ
その日の想いを徒然なるままに。
10<<    11  /  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30      >>12

[39]  [38]  [37]  [36]  [35]  [34]  [33]  [32]  [31]  [30]  [29]  

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昨日のメールのことで、今日その相手の人に会えたので、
「昨日のメールは何だったん?」と聞いてみました。

『今仕事中やから、後で。』
と、その人は言ったのですが、待てど暮らせど一向に連絡がありません。

…なので、うちが気にする用事ではなかった、ということにしました。

でも、相手を急に呼び出すときは、何かしら理由を付けて欲しいものです…。
うちも出来るだけ気を付けよう…。


今日の『アンビリーバボー』の番組、凄くはらはらしました。
生と死の境界線の中で、いくつもの偶然が重なった奇跡。
特に、「雪山の恐怖」は奇跡を越えた何かが働いたのだと、
そんな風に感じてしまいました。

うちが最近体験した奇跡って…、今年の8月くらいに台風が直撃した日。
アパートのアンテナが壊れてしまったのか、その日一日中TVが付かなくて。
ずっと青い画面が映し出される中、何故か『アンビリーバボー』の時間帯だけ
いきなりTVが映し出されたのです。
(アンビリーバボーが終った途端に、また青い画面に戻った…)

このことを彼に話したら、『アンビリーバボー』って“奇跡”という意味なんだよ。
だから、この番組自体に何かの力が働いているのかも知れないね、と(笑)

ただの偶然だったのかも知れないし…。
たまたま『アンビリーバボー』の時だけTVが映し出されただけのことを、
奇跡と呼ぶのもおかしいと思うんだけれど。
(特に今日の内容を見た後では…汗)

だけど、この番組には本当に何かがありそうな気がする。
そんな風に考えてしまうのは、うちだけ?

PR
この記事にコメントする
Name
Title
Font-Color
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

secret
呼び出しの用件
なかなか迷惑な人もいたもんですね~(汗)
そういうのは気にしない方がいいですよ。ストレスになりますよ。大体、理由も無くなんで外出せないかんのですか。ねぇ?

アンビリーバボーのような番組が、韓国にもありますよw
こっちのは、3つ有り得ないような話を出して、どれが本物でどれが偽物か参加者が選ぶ番組なんですが、なかなかおもしろいです。
ああいうたくさんの奇跡が世界中にあるんですから、奏さんのも、そのうちの一個だったかもしれませんねw
山羊 2007/11/09(Fri)  01:25 編集
ねぇ。
今はすっかり気にしてませんよー。
10歳上の大人なのに、こういう人もいるんだ…って勉強になりました…。

その番組、面白そう(笑)
1回観てみたいかも。
うちが体験したのは、ほんとに小さな奇跡…(笑)
風見 奏 2007/11/10(Sat)  21:05 編集
   この記事へのトラックバック

  この記事にトラックバックする:


Copyright (C) **徒然日記** All Rights Reserved. | Powered by NinjaBlog | Template by 紫翠

忍者ブログ | [PR]