忍者ブログ
その日の想いを徒然なるままに。
10<<    11  /  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30      >>12

[36]  [35]  [34]  [33]  [32]  [31]  [30]  [29]  [28]  [27]  [26]  

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

あの方は何故 私たちを消さなかったのか
教えに背き 禁断の実に触れた私たちを
楽園から追い出されても
何故 私たちは 今も生きているのか

それはきっと 彼は
私たちを愛していたから
私たちを信じたのでしょう

新たな世界を創る力
迷いつつ 過ちを犯そうとも
未来を創り出す力
私たちですら気付かない その力を

永久の楽園とは 永久の平穏ではなく
彼と私たちとの 永遠の絆

希望を失いかけたとしても

大丈夫

黎明を告げる太陽
安息を与える月と星
美の象徴たる花々

それらは今日も この地にある
彼の愛は まだ 尽きてはいない

私たちが感じるか否か
私たちが信じるか否か

彼は今日も 私たちを見捨ててはいない


* * * * * *
自然をテーマにしたつもりがこのような詩に…。
久し振りに思ったことをそのまま書き綴りました。
分類はotherになるかなぁ…。

以前にUPした『マリオネット』、歌詞を少し変えました。
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Font-Color
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

secret
   この記事へのトラックバック

  この記事にトラックバックする:


Copyright (C) **徒然日記** All Rights Reserved. | Powered by NinjaBlog | Template by 紫翠

忍者ブログ | [PR]