忍者ブログ
その日の想いを徒然なるままに。
11<<    12  /  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31      >>01

[523]  [522]  [521]  [520]  [519]  [518]  [517]  [516]  [515]  

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

自分が耳が聞こえない、ことについて
物心ついた頃から今までもそうだったわけで。
それが自分にとって当たり前のことになっている。
親も兄も耳が聞こえない、という環境の中にいたわけだから
普通の人と違う。という認識を持つようになったのも、他の人よりずっと遅い方だったのかもしれない。

一時期、耳が聞こえないことで親に反発したりもしたし、
社会に出て行く意味などない、と思いつめてたりもしたけれども。

それでも、耳が聞こえないことも含めてそれが私自身なんだと
耳が聞こえないことを否定するのなら、自分自身をも否定するということ
それ以降、悩む事もなくなったけれど

それでも、やっぱりもどかしさはあるよね
耳の壁が、どうしようもなくもどかしくなる
言葉の壁ではなくて。

会議の時とか、色んなジレンマを抱えてる
私がこの場に居る意味って?とか。
チャットで会議、とか出来ないもんかね。
なんか、ウワアァァァアァァ(AA略
叫びたい気分なのです。

こっそり、吐き出す
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Font-Color
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

secret

Copyright (C) **徒然日記** All Rights Reserved. | Powered by NinjaBlog | Template by 紫翠

忍者ブログ | [PR]