忍者ブログ
その日の想いを徒然なるままに。
07<<    08  /  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31      >>09

[400]  [399]  [398]  [397]  [396]  [395]  [394]  [393]  [392]  [391]  [390]  

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

日向夏みかん。
それは宮崎県原産の柑橘。

初めて日向夏みかんを見た時、普通のみかんとは違った色、
そして食べ方に一番驚きました。

普通のミカンだったら、皮をむいて白い筋のようなものを取り除くのですが
このミカンはリンゴのように皮を薄くむき、白い内皮も一緒に食べるのです。
その白い内皮の甘いこと。

今まで自分が持っていた、ミカンの意識が覆されるような感じで、
こういうミカンもあるんだ、って驚いたことは今でも忘れられません(笑)

先週初めておばあさんに送りましたよ、日向夏みかん。
前日、84歳を迎えたということで、今までの感謝の気持ちを込めて。

初めて見る、日向夏みかんに感動してくれたそうで
お礼のFAXを読んで 思わず涙がこぼれそうになりました

なんというか。おばあさんの言葉が好きなんです。
現代の言葉表現ではなく、昔ながらの言葉表現。
懐かしさと、なかなか会えない切なさと。
色んな感情が一気に溢れ出てきたような。

ジンギスカンが大好きだということを知っていて、
毎年毎年冬の季節になると、母経由で必ず送ってくれますし。
遠く離れても、昔も今も変わらずに想ってくれているということ。

北と南 遠く離れていても、どっかで繋がっているということ。
繋がっていられるということがとても素敵なことなんだな、と。
そう思わずにいられません。

これからもおしゃべり好きで、笑顔を絶やさない。
そんなおばあさんで居て欲しいな、と心からそう思います。


日向夏みかんの旬は2月~3月頃。
また来年、おばあさんに感謝の気持ちを届けられたらいいな、と。


もちろん、母にも感謝の気持ちを。
遠く離れても 家族を想う気持ちは変わらない。
そう信じて。
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Font-Color
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

secret
   この記事へのトラックバック

  この記事にトラックバックする:


←  謎の文字    HOME    ぼやき。  →


Copyright (C) **徒然日記** All Rights Reserved. | Powered by NinjaBlog | Template by 紫翠

忍者ブログ | [PR]