忍者ブログ
その日の想いを徒然なるままに。
07<<    08  /  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31      >>09

[423]  [422]  [421]  [420]  [419]  [418]  [417]  [416]  [415]  [414]  [413]  

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

何とか落ち着いてきました
突然の人事移動で後輩の一人が居なくなったということが
とても残念だし、まだ蟠りが残っているというも また事実

上司とその後輩の確執は もうどうしようのないところまで発展して
その間に立たされる私の立場も 精神的にしんどいものでした

突然の人事異動、前日まで知らされることなく
その日になって初めて知らされる、という。
どのように守ればよかったのだろうか、他に方法があったのではなかろうか。
この先自分に問い続けるとは思いますが…

この出来事が、これから先会社に居続ける立場として
どうあるべきか、ということを考えさせられたような気がします
定年まで居る自分の姿は想像できないけれど
後輩のメンタル面をサポート出来たらな、とは思います



そして、最近気になるもの。それは。
ルクエ。

随分前になるけれど ある番組で紹介されているのを見て以来
どうしても頭から離れません(笑)

購入を検討中(*ノノ)♪





そして…前日の4日、北海道時代の同級生が結婚しました。
うちが静岡に移ってから交友も途絶えてしまったけれど、
大分に移ってから ある縁で再会出来ました。
考えるとなかなか長い付き合いやなぁ、とは思います

北と南。
遠く離れても 友情という絆で繋がっていられるって素敵だなと思うのです
結婚式には残念ながら参加できなかったけれど
(行きたかった!恩師にも会いたかった!しくしくpq)
その代わり電報でお祝いのメッセージを。

インターネットから電報を送れるって、素晴らしい時代になったもんだな、と。
スヌーピーのオルゴール付きの電報を送ってみたけれど
どう思ったのかな・・
新婚旅行から帰ってきたら、ゆっくり感想でも待ってみようか

それから、奥さんの顔をまだ知らないので
年賀状を ゆっくり待ってみようか(笑)

新たな人生の始まり、
これからは二人でゆっくりと 幸せな時間を想い出に刻んでいってください

どんな時も。
繋いだその手を離さないでいられますように。

どうか忘れずにいてください。
自分の帰る場所がいつでもそこにあるということを。

―結婚おめでとう。

 

…生まれ故郷に帰りたくなってきたなぁ。。
来年あたりでも 計画を立ててみようか
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Font-Color
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

secret
   この記事へのトラックバック

  この記事にトラックバックする:


←  回顧の旅    HOME      →


Copyright (C) **徒然日記** All Rights Reserved. | Powered by NinjaBlog | Template by 紫翠

忍者ブログ | [PR]