忍者ブログ
その日の想いを徒然なるままに。
07<<    08  /  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31      >>09

[427]  [426]  [425]  [424]  [423]  [422]  [421]  [420]  [419]  [418]  [417]  

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

毎年毎年 この季節になると(略)

いつになったら 切ないという感情から解き放されるのだろうか


そして、最近こんなふうに想う。

ほんのちょっとだけ、プライドというものを捨てられたなら

もう少しは あの人に対して寛容になれるのだろうか、と。


ある部分に対して、完璧主義なのかもしれないね

そういう時に限って 大きな壁にぶち当たったりすると

本当に脆く 崩れ去ってゆく 自信。

そして そこからまた 這い上がれるのだろうか


様々な感情に支配される日常、

だからこそ 夜の時間がとても愛おしい


感情に支配されず

静かに、ただ過ぎてゆくだけのこの時間が。

愛おしく感じるんだろうな。

PR
この記事にコメントする
Name
Title
Font-Color
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

secret
   この記事へのトラックバック

  この記事にトラックバックする:


←  近未来への旅    HOME    タイミングを逃す  →


Copyright (C) **徒然日記** All Rights Reserved. | Powered by NinjaBlog | Template by 紫翠

忍者ブログ | [PR]