忍者ブログ
その日の想いを徒然なるままに。
07<<    08  /  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31      >>09

[182]  [181]  [180]  [179]  [178]  [177]  [176]  [175]  [174]  [173]  [172]  

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

右側だけの翡翠が 耳朶に冷たい
言葉の代わりに 血の契りを
真紅の情熱は 今も覚えてる

片割れは今 何処に居る
お前は今も 無事なのか

飾りのない左側を
乾いた風が通り過ぎてく

揃いの翡翠まで 引き裂いた欲望

幾つ死線を越えたなら
再び一つになれるのだろう

幾つ刃を取ったなら
再び一つになれるのだろう

幾つ鮮血を浴びたなら
再び一つになれるのだろう

答えは無く

ただ乾いた鉄の香りのみ

冷ややかな風と戯れる

PR
この記事にコメントする
Name
Title
Font-Color
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

secret
   この記事へのトラックバック

  この記事にトラックバックする:


Copyright (C) **徒然日記** All Rights Reserved. | Powered by NinjaBlog | Template by 紫翠

忍者ブログ | [PR]