忍者ブログ
その日の想いを徒然なるままに。
07<<    08  /  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31      >>09

[95]  [94]  [93]  [92]  [91]  [90]  [89]  [88]  [87]  [86]  [85]  

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

悲しい時はこうしたらいい

悲しい時はああしたらいいって

みんな口々に言うけれど

本当に辛い時はどうしようもない

だから 灯りを消して 毛布に包まって

泣いたり 叫んだりして

周りが見えなければ 見えないままでいい

今はそれでいいんだよ

“悲しいとき”は永遠に続かないもの

霧が晴れたら 自分の心をよく見つめて

明日への道を選ぶ

ゆっくりでしか歩けなくてもいい

迷っても、つまずいてもいい …大丈夫だよ

どんなことがあったって

選んだのが自分の道なら きっと

貴方のゴールに辿り着けるから


* * * * *

大学時代に、ネットを通して知り合った「黎さん」という方から。
今は音信不通になってしまいましたが、
辛かった時期に、この詩を読んで温かさが胸にしみてきました。

昨日の日記に書いた先輩は、今霧の中に居る状態だと思うのです。
何処に向かったらいいのか…それが解らない状態だと。

少しでも、霧の中に光を照らせるように。
いつかは、霧も晴れていって…。
上を見上げた時、青空が広がっているようにと。

何処まで力になれるのか自分でもわからないけれど、
私自身が持つあったりけの力を込めて。

…届きますように。

願い。

PR
この記事にコメントする
Name
Title
Font-Color
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

secret
   この記事へのトラックバック

  この記事にトラックバックする:


←  イメチェン作戦    HOME    悲しみの連鎖  →


Copyright (C) **徒然日記** All Rights Reserved. | Powered by NinjaBlog | Template by 紫翠

忍者ブログ | [PR]