忍者ブログ
その日の想いを徒然なるままに。
09<<    10  /  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31      >>11

[145]  [144]  [143]  [142]  [141]  [140]  [139]  [138]  [137]  [135]  [134]  

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

いっそ見えなくなればいい
潰したって痛くなんてないよ
君を見れないこの目なら もう要らない

聞えなくたっていい
必要なくなった
あの声を聞けないこの耳なんて もう要らない

話せなくなればいい
声を出せば涙になる
この口ももう必要ない

無くたっていいから
そこのあなたにあげるよ
君を抱けないこの腕なんて

これも あれも それも
もういいよ
君の居ないことより悪いことなんて
もう ないから

羽根にも もう用は無い
何万回羽ばたいても
一番飛んでゆきたいあなたは
もう 居ないのだから…


* * * * *
13年前に書いた詩です。
今こうやって読み返してみると、
あの時は絶望や後悔が全てだったけれど。
今は目があることも口があることも、
そして大切な人を抱きしめられるこの腕があるということが、
こんなにも幸せなことなんだなということに。
口から言葉を綴ることはできなくても。
この手が動く限り。
私なりの温度で言葉を綴っていけたらなと思うのです。
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Font-Color
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

secret
   この記事へのトラックバック

  この記事にトラックバックする:


Copyright (C) **徒然日記** All Rights Reserved. | Powered by NinjaBlog | Template by 紫翠

忍者ブログ | [PR]