忍者ブログ
その日の想いを徒然なるままに。
10<<    11  /  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30      >>12

[19]  [18]  [17]  [16]  [15]  [14]  [13]  [12]  [11]  [10]  [9]  

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「うぎゃあぁぁぁ…!!」
奏は叫んだ。
耳を劈くような悲鳴が、静かな空間を切り裂いた。

…小説風に入ってみました(爆)
(もうちょっと長く書いて、臨場感を出すべきだったのかな?)

いや、コレは現実に会社であった出来事。

今日、仕事でとある資料が必要になって、
上司から必要な資料がリストアップされたプリントを渡されました。
自分ひとりだけでは探し出すのに大変な量だったので、
同じ課の人と一緒に、その資料がある倉庫に向かったんです。

その倉庫は、いつも薄暗くて一人では入りたくない所。
…だと、同じ課の先輩はそう言います。
私も以前その倉庫に1、2度くらいか入ったことがあるんですが、
自分一人だけでも結構大丈夫でした。

…今日この日までは。

リストに載ってた資料を半分くらい探し出した所で、
一緒に探してた先輩が、「ちょっと!!こっち来てよ!!」と騒ぐので、
『何やろ?』と思いながら、先輩の指差す方向を見てみたら…。

ゴキちゃんがいるではありませんかーーーー!!!!
(ゴキ○○なんて書きたくなかったので、かわいく書いてみた。涙)

ゴキちゃんなんて、もう何年も見ていなかったのに…。
今住んでいるアパートも、8年住んでて一回も出てきたことがないのに。

昔1回退治しようとして反撃を食らって以来、
自分の中で一番嫌いな生き物になりました。

しかも、ゴキちゃんの隣には蝉の死体が…。

思わず大絶叫…のはずが、理性がブレーキかけたのか、
心の中で悲鳴を上げるだけに留めることが出来ました。
でも、うちの顔を見た先輩が大爆笑してたので、凄い顔をしてたみたいです。

そのうちどっか逃げていったみたいなので、なるたけ蝉の死体を見ないように、
今までにないくらいの速さで残りの資料を探し当てて、
速攻で倉庫内から離れました。

もう、ひとりであの倉庫には行けない…(涙)

資料を戻す時にまた入ることになるんだろうけど…。
それが私ではなく、他の人であることを、切に願う。


* * * * *
今日からスタートしたドラマ『暴れん坊ママ』、凄く面白い。
上戸彩、可愛い
バナナマンの日村も中々いいキャラを演じております(笑)
毎週欠かさずに観ようかなと思います。

PR
この記事にコメントする
Name
Title
Font-Color
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

secret
・・・・
ゴキちゃんは、自分も最も苦手な生物の一つです・・・・・・・
ただ、韓国のゴキは日本のとは結構違った感じでした。最初見たときは、カミキリムシみたいなのが家の中に侵入してるなぁーと思って放置してたのが、後になってゴキだと発覚したってくらい。日本のより抵抗感が無いのが、せめてもの救いですT T

前のコメントの返事ですが、うちは小さい派遣会社だったので、大きい会社の中に入って仕事するって感じだったんですよ。だから、会社はあるけど事務所は無い。しかも大きい会社との契約が終わったら、次の職場を見つけるまで自宅待機という・・・もちろんその間の給料なんて出ませんよ(笑)
ちょっと・・・・というか、かなり変わったとこでした。まぁ、今となっては思い出ですけどね(笑)
山羊 2007/10/17(Wed)  04:02 編集
・・・・X2
姿形は違えど、韓国でも発生するのね…(涙)
発生しない所って、かなり寒いところじゃないと無理だろうなぁ…。

そうだったんですか。
派遣って、色んな職場を体験できそうで楽しそうだなと憧れてた時期があったんですが。

思い出に出来てこそ、今の自分があると言っても過言ではないですよねー。
風見 奏 2007/10/17(Wed)  20:47 編集
   この記事へのトラックバック

  この記事にトラックバックする:


Copyright (C) **徒然日記** All Rights Reserved. | Powered by NinjaBlog | Template by 紫翠

忍者ブログ | [PR]