忍者ブログ
その日の想いを徒然なるままに。
10<<    11  /  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30      >>12

[271]  [270]  [269]  [268]  [267]  [266]  [265]  [264]  [263]  [262]  [261]  

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

早いもので、今年も残り1ヶ月となりました。
そろそろ帰省のことも考えなきゃなぁ、と思ってます。

今年の年末年始休暇は30日~1月4日となっているそうで、
3日まで帰省する予定です。
ですが、1月16日に父の一周忌があるので
また帰省しなければならないのです。

交通費をどうやって捻り出そうか…

12月のボーナスは帰省のための交通費で
全て使い果たしてしまいそうな予感。


そして、来週の会社の忘年会で
うちの課の出し物として『世界にひとつだけの花』を歌うことに。
練習でこの曲を聞いた時、懐かしさ感が込み上げてきました( *´ω`)
大学時代にこの歌を色んな場所で歌ってました。

だから、今でも歌詞が頭の中に残ってたりするんですね。

手話で歌うんですが、手話の表現方法も人それぞれで
練習中に意見がぶつかり合ったりします…^^;

例えば。
"一人一人違う種を持つ~"
ってとこのフレーズで、『種』をどのように手話で表現するか。

歌詞の意味を捉えてそのように表現するのと、
歌詞の言葉通りに表現するのと。
手話で表現するのに、この2つのパターンに分かれるのです。

うちはどっちかといったら前者の方で歌を歌うことが多いんですが。
手話をあまり知らない人にどのように説明するか…が、難しいんですよ(-ω-)
本格的な合唱団(!?)というわけでもないので、
手話を知らない会社の人のことも考えて
あえて言葉どおりに手話表現しよう、ということに。

歌は大好きなんだけれど、それを手で表現するには…
やっぱり限界があるものなのかなぁ、と思ったりします。
耳で感じる音楽だけではなく、目で感じられる音楽。
そういう音楽があってもいいんじゃないかな、と思います。

音楽を手話で魅せる。

そういった活動は地道ながらも何処かで行われていたりするんですが。
過去にもTVでどこかのバンドが取り上げられたりしてましたが、
単なる話題のひとつとしてではなく、
ごく当たり前に受けいられてもらえるような。
大学時代にバンドを組んで、手話で歌ってたりしてました(o・ω・o)

耳が聞こえなくても、音楽を楽しんでいる人がいる。
うちだけではなく、うちの周りにもそんな人が沢山います^^

…話が大分それてしまいましたが(´Д`;
来週の忘年会までには、きれいにまとめられるように。
昼休みの間に練習を積んでますよ、っと(`・ω・´)ゞ



名前も知らなかったけれど
あの日僕に笑顔をくれた

誰も気づかないような場所で
咲いてた花のように

PR
この記事にコメントする
Name
Title
Font-Color
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

secret
   この記事へのトラックバック

  この記事にトラックバックする:


←  『永遠の花』    HOME    現在、入院中。  →


Copyright (C) **徒然日記** All Rights Reserved. | Powered by NinjaBlog | Template by 紫翠

忍者ブログ | [PR]