忍者ブログ
その日の想いを徒然なるままに。
07<<    08  /  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31      >>09

[272]  [271]  [270]  [269]  [268]  [267]  [266]  [265]  [264]  [263]  [262]  

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

美しく散る瞬間(とき)を永久(とわ)にして
燃え尽きるまで

街角で 何気なく 目を奪われ足を止める
風に吹かれ 舞い散る 花びらが見せる色は

まるで自分の姿のよう 誰かの手に踊らされて
気付けばもうユラユラと 僅かな時に散る

※美しく散る瞬間(とき)を永久(とわ)にして
 燃え尽きるなら
 幻でかまわない 鮮やかな華を咲かせて

時の流れ やがて大地へ 辿り着く花びら
「変わらない」と 君に映して 咲き誇る姿は

願わくは今ここから 解き放って永久(とわ)の風
運ぶ命の導きに 別れを告げ散りゆく

*儚くも散る時に 刻み込む
 無垢なココロが 変わらぬ色の 華を咲かせたなら
 君は永遠

(※repeat)
(*repeat)

永久(とわ)の輝き



write word:2003年
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Font-Color
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

secret
   この記事へのトラックバック

  この記事にトラックバックする:


←  木々が冬支度を始めました    HOME    音楽  →


Copyright (C) **徒然日記** All Rights Reserved. | Powered by NinjaBlog | Template by 紫翠

忍者ブログ | [PR]