忍者ブログ
その日の想いを徒然なるままに。
10<<    11  /  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30      >>12

[155]  [154]  [153]  [152]  [151]  [150]  [149]  [148]  [147]  [146]  [145]  

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昨日、2日分をまとめて書くのは面倒くさい&疲れてるので、
箇条書きにして簡潔な日記にした…と、自分はそう思ってたんだけど。

日記を見た友人から「2日分を充分にまとめてるじゃねぇか!」と。
そんな突っ込みを受けましたですよ…[壁]ω・`;)

的確な突っ込みをありがとう…。

話はさらっと変わって。
5月の始めから入院している先輩がおって。
昨日の昼休みに、課全員でお見舞いに行ったんですよ。

小さなポリープみたいなものが出来ていて、
それを摘出する手術が先週行われてて。
無事摘出できたという報告を聞いてたので、
このまま退院できるのかと思ったら違ってたみたいで。

癌が他のところに転移してないかなどの精密検査に時間がかかるそう。

徹底的に調べてもらうのはいいことだと思うし、
それが癌だとすると、ほうっておけないことだから。

何事もなく、元気な姿で退院できることを祈るだけ。

癌という言葉を聞くたびに、父のことを思い出す。
なんでもっと早く発見できなかったんだろう、って。

スキルス癌は早期発見が難しい病気だということはわかってても。
2年、3年…それ以上長く生きている人だって居る。
それが父は何故1年だったのか。

口にこそ出さなかったが、仕事でやり残したことが沢山あっただろうし、
もっと色んな所へ旅行に行きたかったのかもしれない。
実家が大分だった頃、口癖のように言っていた言葉が、
「死ぬ前に一回でいいからベツレヘムに行ってみたいなぁ…。」だった。

今すぐは無理だけれど、そんな父の夢をいつか叶えてあげたいと。
その頃そんな風に考えてたんだけど…。

神から与えられた使命を終えたから、なのだろうか。

こんな時はふと、モーゼの話を思い出す。
書き出すと止まらなくなりそうなので、またいつかの機会に。

なんかシリアスな話になっちゃったなぁ…。
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Font-Color
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

secret
   この記事へのトラックバック

  この記事にトラックバックする:


←  色々と。    HOME    最近の出来事(?)  →


Copyright (C) **徒然日記** All Rights Reserved. | Powered by NinjaBlog | Template by 紫翠

忍者ブログ | [PR]