忍者ブログ
その日の想いを徒然なるままに。
10<<    11  /  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30      >>12

[460]  [459]  [458]  [457]  [456]  [455]  [454]  [453]  [452]  [451]  [450]  

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

"あの頃が一番良かったよね"
なんて言葉 呟いてみるけれど
どんな時が一番良かったのか
もう思い出す影もなく
 
オモヒデ、遠く色褪せて
 
ひとつ 何かを期待して裏切られ
心の涙流すけれど
ひとつ 何かを信じて傷付き
心の涙流すけれど

助けてなんて言わないよ 絶対に
寂しい… 抱きしめて…
そんな言葉 遠くの昔に置いてきたから

伝えるべき言葉が足りなさすぎた?
"そこは察してよ” なんて虫のいい話
言葉にならないほどの感情抱きしめて
夜眠る毎に オモヒデをひとつずつ置いてゆく
 
あの日流した涙も 夜に置いてゆけたなら
余計なことを考えずに 眠りに就きたい
だから オモヒデをひとつずつ置いてゆく

オモヒデにしがみついたまま 前には進めない
過去に置いてゆくべきなのだと
ひとつ何かが終わり 何かが始まる

もう振り返らないよ 絶対に
"あの頃が一番良かったよね"
そんな言葉 オモヒデと共に置いてゆく
 
前に向かって歩き出すために
笑顔で朝を迎えられるように


オモヒデ、遠く色褪せても

 



* * * * *
Write date:2011年

ちょっと前に書いた詞。
何かと精神的に病んでた時期だったかもしれないです

過去を語れるほど そんな長い時間(とき)でもなく
未来を語れるほど そんな短い時間(とき)でもなく…
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Font-Color
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

secret
   この記事へのトラックバック

  この記事にトラックバックする:


Copyright (C) **徒然日記** All Rights Reserved. | Powered by NinjaBlog | Template by 紫翠

忍者ブログ | [PR]